FC2ブログ

心配で仕事も出来ない(汗)

今日は遅出での為、帰宅が夜中になりそうです。
なので更新を出勤前にしようと思います。
先日ウッディカズミアエ購入の記事を書きましたがその後思うようにいきません(泣)

私の頭ではBE-KUWA45号を熟読及びネット検索で調べた後での購入だったので、産卵に関しては大変だろうけど幼虫自体の飼育は楽勝だろう。と、思ってました。
しかしヒマラヤの環境で育つクワガタがそんな甘いわけなかったです(汗)

まずオオヒラタケ菌糸に潜っていかない。みんな表面に出てくるのです。

DSCF4512.jpg

5頭中5頭でてきます。
これは菌糸がわるいのか?いや!ギネス様の記事ではオオヒラタケ菌糸で飼育してると書いていたしむし社の飯島さんのコメントでも、あまり餌を選ばない種と書いてあったので、どうしていいか混乱します。

そこで申し訳ないですがエキスパート方にご連絡しました。
1 ドルクスダンケ代表 坪内様
2 メルシーインセクト様 (ウッディ飼育エキスパート)
3 購入ショップ様

したらば3点みな同じことを言いました。

「ウッディ幼虫飼育は分かれば簡単です」
「まず、菌糸はカワラであること。オオヒラカケは時間だけかかりサイズが伸びません」
「それから菌糸ビンはある程度劣化したものを使用すること。2か月くらい放置した物がいいですね」
「温度は20度一定ですね」

以上を皆様同じことを言っていました。
私が実行出来てる内容は【温度20度一定】だけでした(汗)

こいつはいかん!!と思い。明日到着でカワタ菌糸ビンを発注しました。
もはや劣化した物は用意出来ないので、その点だけ省きます。
カズミ幼虫たちはお腹がマットで満たされてるので菌糸交換までに★になることは無いと思いますが早急に対応しようと思います。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あお

Author:あお
現在は発信用ではなく飼育記録用としてアップしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR