スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目セット♪

丁度1週間くらい経過した1セット目から♀が外にいたので取り出しました。
結構硬くマットを詰めたのですがブカブカに浮いてきていたので産卵しにくくて表面にいたのだと思います。
昨日ですが2回目のセットに投入しました。
1セット目で多少手ごたえがあったので同じセットです^^

DSCF6598.jpg

DSCF6600.jpg

DSCF6602.jpg

でまた1週間~2週間様子を見ようと思います♪
スポンサーサイト

さらなるセット♪

レギウスがまだまだ元気の為、さらに新しいセットを組みました。
菌が回ったカワラを用意するのに苦労しましたが、何とか用意できました^^

DSCF6604.jpg

DSCF6605.jpg

DSCF6606.jpg

DSCF6608.jpg

内部温度が高いと潜らない可能性があるので24度くらいまでは時間調整。

DSCF6609.jpg

このくらいで投入します^^

DSCF6610.jpg

セットは小プラに菌糸瓶を投入して揺れないように新聞紙で固定。
出てきたとき餌を食べれるように入れて完了です♪

写真ばかりの記事ですいません。

小型種が好きです♪

エレガンスクワガタを飼育してみたくて購入先を探してました。
小型種では高額でありますが人気もあり入荷数も少ない為、なかなか飼育する機会がありませんでしたが
今日成体が到着しました。
販売してくれたショップ様は【ドルクスファームかぶくわ】様です。
初めてお世話になりましたが、こんなに良いショップ様を知らなかったとは!!と思うほど対応が素晴らしく
楽しいクワ話もでき心からお礼申し上げます。

到着しました成体です↓

DSCF6592.jpg

春先が非常に楽しみです^^♪
しばらくは常温冷温室にて管理して気温が上がってきたら始めようと思います♪

DSCF6595.jpg

沢山ゼリーもオマケして頂きました^^

少しだけ今季も。

今年は飼育できる時間の余裕がなく種親の補給はしてないです。
空いてる時間を見つけて2013年好調だったラインを再度使用しようと思います。
取り敢えず3ラインは確定してますが、その3ラインが全てと思います^^

44・40gがでたライン
43gがでたライン
40gがでたラインです

44・40gの♀

DSCF6587.jpg

今日から2年連続のペアリングしてます。

2014年度用のゼリーを注文してました。
大型個体用の65gと♀や小型用の17gを1箱です、毎年同じです。

DSCF6584.jpg

DSCF6585.jpg

現在ヤフオクにレギウスWD幼虫を出品してます。
早期羽化の♀も出品していこうと思いますので宜しくお願いします!

多数確認 (ホッとしました)

セット1週間程経過したアフィニスssp.ohtaiを少しだけ確認して見ました。
セット翌日に材の切口側から卵を1個確認してはいましたが2セット目を用意したかったので産卵傾向を確認する意味も含めての…って言い訳ですが率直に沢山産んでるか知りたかっただけです(笑)
皆様もよくありませんか?
産卵に集中させる為に放置が一番と分かっていても毎晩見てしまいませんか?
取り敢えず産んでるかの確認!と1個卵を発見したら手が止まらず全て回収してしまう!
そぅ!まさに私です(笑)

産卵の成功は(飼育の成功とも言えそうですね)放置が一番!
虫に人間の手はいらないのですねぇ!勿論野生ではですがね^^

本題のセットを見てみます↓

DSCF6560.jpg

全然変わってない(汗)
産卵木も6日間削ってなさそうです。

DSCF6562.jpg

側面に3個程確認出来ました!!これは嬉しいです。
これでこの産卵セットで卵を産むことが分かりました。

アフィニスssp.ohtaiは何頭いても嬉しいので♀が元気なうちは永遠と複数セットを繰り返そうと思います♪

孵化してました^^

WD購入して密かに産卵させてましたレギウス、
追いかけはなしでカワラ菌糸に突っ込み1週間後には外に出てくるので回収してます。
今朝1回目のセットを久々に確認しましたら4頭孵化してました^^

DSCF6565.jpg

既に2回目・3回目とセットして卵が確認できてるので豊作です♪
菌糸がそんなに用意出来ないので少し里子に出そうと思います^^!


話かわるのですが、猫にクワガタの標本を2匹食べられちゃいました。。。
標本が食べられたのは諦めつくのですが、虫針が見つからないんです。
子供が触ったら危険なので現在も捜索中です(汗)



DSCF6569.jpg

DSCF6568.jpg

続々蛹化

各ラインとも温度変化に順応して蛹化しだしてくれました。
40g以上の仔は1頭のみ蛹室を作成してくれましたが残り3頭はちょい微妙かもしれません。
35g以上の仔は順調に蛹室を作成し蛹化もスムーズで大丈夫そうです、良かったです^^
去年は沢山の幼虫が取れ非常に菌糸の調達に苦労しましたが、やはり飼育出来る数に絞らないとダメですね(汗)

DSCF6553.jpg

DSCF6559.jpg

この1週間は、嫁さんが手術入院したので仕事もしばらくお休みを頂け楽しくクワ飼育してます(笑)
夜が地獄です、子供が寝なくて、、やはり母親の存在はでかいんですね。





ブリード開始

去年3令ペアにて飼育を開始したアフィニスssp.ohtai
♂の不全羽化はありましたが累代に支障はないと判断してセット投入してました
昨日確認し無事に卵を発見できホッと一安心してます

メスの同定が難しく殆ど入荷しない高額種、失敗できない1prからの累代、ドキドキした日々は
一旦区切りを見そうです
あとは1頭の孵化を確認したら、取り敢えずゴールでしょうか。楽しみです。

♂の歯形でしか確実な同定はできないのですが、この顎不全じゃそもそも同定は無理ですね^^

DSCF6550.jpg

つくづく、良く羽化してくれたと感謝しています
顎不全、右中脚欠損、右触覚欠損と不利を抱えながらのペアリング。
メイトガードや交尾は確認できなかったですがこの顎不全です、安心の1ヶ月ペアリング^^

累代分+aで20頭くらい幼虫がとれればと思ってます。

順調と失敗

久々の更新です、ホント久々過ぎて広告でてました^^
そろそろ3令になっているであろうWDウッディ幼虫3匹を2本目へ交換しました。
どうだろうかな、1本も食跡が見えてなかったので全滅を覚悟で交換。
1本目投入時に2♂1♀と判断して投入しましたが、そちらの真意も楽しみです。

結果からいいますと2本は無事でした。
1本は脱腸して★でした、3令へと加齢した際に失敗したか、私が潰したか。。かなり慎重にやったので
加齢失敗と思うのですが、ショックなのは変わりありません。

予想通り2♂1♀であり、不運な事に1♀のほうでした。

しょうがないですね。

交換中の写真アップです

DSCF6546.jpg

DSCF6547.jpg

1日経過後

DSCF6551.jpg

DSCF6552.jpg

無事に潜ってくれたようですね!
ウッディは拒食があるので交換も慎重にしないとなので苦しいですね。

2013年貴重なWDからの仔なので大事に累代したいと思います。



プロフィール

あお

Author:あお
1日24時間中12時間はクワガタの事を考え試行錯誤している二児の父親です(汗)日々のクワ日常などアップしていきたいと思います♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4829位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
125位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。